So-net無料ブログ作成
検索選択
ニュース ブログトップ

福岡いじめ自殺問題 [ニュース]

学校はいじめがあったのに対応してこなかった
そもそも学校は「いじめ」と認識していなかった
教員にいじめを助長させる発言があった
といろいろ報道されています。

いつも感じていることですが
このような大きな事件にならないと
社会で取り上げられないこの世の中の雰囲気に
ちょっとハラをたててこの報道をみています。

統計としての「いじめ」の件数と
「いじめ」の実態に大きな開きがあることは
自分の小中学校を振り返ればよくわかるし
学生と話している中でも改めて再確認できます。

ではなぜ学校がカウントする「いじめ」の件数が
実態の数字と比べ低いのか。
「いじめ」の問題を友人関係のトラブル
友人間のふざけ、冗談としている
その理由をつきとめなけば、同じことは繰り返されます。

残念ながら人が集まれば「いじめ」が起こる可能性はあります。
だからこそなかったことにしたり、めをつむるのではなく
その事実を受け止めた上で、どうしていくのか
考えていく必要があると思います。

ちょっと話が違うかもしれませんが
学校における「性」の話題も似ているような気がします。

どの学校でもあることだからこそ
この機会にきちんとこの問題に向き合っていかないといけないし
自分もスクールカウンセラーとして現場でどう向き合うか
研究者としてどう社会に提言していくのか問われていると思います。


現場に出るということ~滋賀幼稚園児殺害事件から~ [ニュース]

すぐ近くで起こった事件ということもありますが
事件のニュースを見ながらいろんなことを考えます。

2月中旬ということで就職が決まっている短大の学生の
ほとんどが研修スタートしました。
現場で先生として子どもたちや保護者の前にたっているわけですが
もし今回の事件が自分の園でクラスで起きたなら
保育者としてどう対応するのでしょうか?
子どもたちはごく当たり前の疑問として
保育者に被害児や容疑者のこと、事件のことを聞いてくるでしょう。
子どもたちは自分の親たちが噂していることや
家で話していることを園の中で悪気なく話すこともあるでしょう。
実際、事件のあった園の担任の先生は
まさにそんな問題に直面しているんですよね。
改めて保育士の仕事の難しさを感じました。

同じ事件でも見方はそれぞれ。
うちの相方はまた違ったところを気にしていました。

そして相変わらずの報道のあり方に
疑問と腹立ちが起こってきます。


JR福知山線脱線事故との接点 [ニュース]

最近のニュースはどのチャンネルでも
トップニュースは脱線事故の話題。
悲惨な事故ではあるのですが
自分の中でどこか遠い気持ちでいたら
うちの学生さんのお友達も亡くなったとのこと。
どこか遠かったこの事故が急に身近に。
改めて事故で亡くなったみなさんのご冥福をお祈りします。


女性タレントの万引き告発 [ニュース]

深夜番組で自分の万引きを告発した事件ですが
未成年者であることから児童相談所への通告も
検討されているようですね。

いささか、吊し上げ感もありますが、
万引きや喫煙、飲酒はどうも「非行(犯罪)」と
とらえられていないようですね。
今年、うちのゼミで少年非行について卒論を書いた学生が
1回生にとったアンケートでもこの3つの
非行については犯罪ではないと思っている人が
かなり多くいました。

厳罰で現象を押さえることではなく
まず何が非行なのか、そしてなぜそれが非行なのかを
きちんと子どもちたちに伝えていく必要があると思います。


一太郎ユーザーの憂鬱 [ニュース]

パソコンとのつきあいもかれこれ20年近い
幸重にとって、ワープロソフトは手慣れた
一太郎(そして日本語変換はATOK)。
もちろん最新版も予約していたのですが、
松下電器産業株式会社による一太郎の販売差し止め訴訟。
この訴訟についてはネット上でいろいろ話題になっていますが、
ユーザーの一人としては、松下の訴訟には疑問の嵐です。
何とか一太郎にはがんばって欲しいものです。

そういやこの前、学生が一太郎のファイルを開きたくても
学校のパソコンで開けずあちこち研究室をまわっていました。
うちにくればすぐ解決だったのに!


ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。