So-net無料ブログ作成
検索選択

自粛 [日記]

本当に怒涛の一週間でした。
自分がまいた種なので
文句は言えないのですが
ここで「のほほん」と語っている立場で
なくなっているので、
しばらく講義のこと以外は
投稿自粛させてもらいます。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ボランティアさんの振り返り [NPO]

今日は昨日のフェスタの振り返り会でした。
まずここのとこの助成金で購入した
デジタル一眼レフとハイビジョンビデオカメラですが
めちゃめちゃキレイに映ってました。
そんな映像素材を使って振り返り、その後
ボランティアさんから率直な意見をもらったり。

今日の新規ボランティア3名は全員本登録してもらえました。
なかなか充実した振り返り会でした。
メインの振り返り会は今週末なので
そちらもがんばろうと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

雨の中のこどもフェスタ [NPO]

朝から怪しい天気でしたが
何とかフェスタを強行しました。
例年7、800人の地域の方が来る大イベントでしたが
さすがに今年は小雨が降る中だったこともあり
スタッフ入れて200人もいないこじんまりとしたフェスタになりました。
まあ大雨で完全に中止にならなかっただけましですが。
特にはじめてのボランティアさんが20人近く来てくれたので
ホンマに中止にならなくて良かったです。

終わってから久しぶりのユースサポート部会
いろいろ4月は課題があったので
わいわいとした会議というより
重たいことを言い合った感じはしますが
口に出していくことが大事やなと感じました。

ということで来月から学習サポートもとい「楽習サポート事業のびのび」に
力を入れていきたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

だまされたボランティア [NPO]

今日はフェスタのボランティア説明会2日目。
短大の学生個人面談に時間をとられて大遅刻。
事務所に行くともーちゃんが遅れていた学生さんに
説明会をやってました(ギリギリセーフ?)。
学生さんに「あ、この前来た人や」と言われ
「お、だまされて来たか!」と返事。

というのもなぜこのやりとりかと言うと
この前、京都橘大で児童の学生さんにアナウンスした時
あまりに時間がなくて「とにかくだまされたと思って説明会に来て下さい」
と捨て台詞を残したということがあったため。
そしてその捨て台詞効果か、今年のフェスタのボラは
橘大の児童フィーバーです。

あとは明後日晴れることを祈るのみです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

ヘルプマン [短大]

と言ってもコミックじゃなくて
卒業生のことです。

今年度は超過カリキュラム(学生も教員も)で
これ以上、授業の質(たいしてあるのか怪しい?)を
落としたくなく、苦肉の策として
編入している卒業生に
アルバイトに来てもらうことにしました。
正直、めちゃめちゃ助かりました。
来週もよろしくお願いしますね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

児童福祉専攻の教員歓迎会 [短大]

今年は専攻はじまって以来という
3名の新スタッフを迎えたこともあり
遅くなりましたが歓迎会やりました。

と言っても半分、専攻会議だったあたりが
児童専攻らしいとこなのか?
そんなわけであまり交流という
ノリではなかったですが
8名のスタッフで仲良く盛り上がっていきましょう。

今年もバスケサークルの顧問なのですが
今日もそうだけど水曜日は予定が入りやすく
なかなか顔を出せないのがちと課題。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

加用先生の研究室 [日記]

今日は山科のNPOに用事があったので
その足で京都橘大学の加用先生の研究室を
のぞきに行きました。
お茶ケーキごちそうさまでした)
研究棟でもある「児優館」まだ新しいにおいが。
加用先生の研究室、もちろんまだまだ綺麗で
あとえらく広かったのに驚きました。

帰りに学生支援課にボランティア募集の
ポスターを渡しに行こうと思ったら
学内でプチ迷子。
いいタイミングで前から小暮先生登場。
案内してもらいました。
あいかわらずの頭にはいつもの
トレードマークがまいてありました。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

養護内容(2007) 第1回 [講義・演習]

なかなか最後までたどりつかない
ミニレポート紹介とコメントですが
このセメスターは持ちコマが
過去最大数でもあるので
昨年度までのようにがっつりコメントではなく、
あっさりコメントして
長続きしていくようにしていこうと思います。

昨年度、多数の不合格者を出したこともあるので
ちょっと厳しめにオリエンテーションを
させてもらいました。
確かに保育士として養護に関して
必要な知識と技術を身につけたかどうかは
シビアに評価させてもらいますが
演習科目なので、来年の今頃は
現場にたつという意識で
養護計画や養護の視点をみにつけてください。

さて今回はさっそく個人ワークに取り組んでもらいました。
全体的にはよく考察できていたと思います。
限られた時間、限られたスペースしかありませんが
視野を広げて考察を深めてくださいね。

例えば多くの学生が、子どもの意見を聞かずに
一時保護や施設措置が決まったことへの
厳しい意見が多かったですが
ある学生さんは、
なぜ子どもの意見を聞く機会がなかったのか
そのような対応をした意味について
考察していました。
このような疑問や視点を持つことが
大事なのだと思います。
休みを返上してついてきてくれたケースワーカーは
子どもの立場に立てばとても立派な行為であったと
書いている学生も同じく多かったですが
これも見方を変えると、養護現場にスタンドプレーが
必要なのかどうか考えさせられると思います。
場面、場面の考察も大事ですが
広い視野をもって場面を見ていく力も
ぜひつけてくださいね。

ということで半年間、
一緒にこの科目を通じて養護について考えていきましょう。
あっさりと言いながらえらい語ってもうたなぁ。


深夜の作業 [NPO]

明日のボランティア説明会の準備中です。
久しぶりに夜に山科のNPOに来ました。
その意味では結構、気力も出てきたのか?

あと今日は入試の短大パンフレットの
児童福祉専攻説明のためのインタビュー
主任と一緒にうけてきました。
「学生たちに一番伝えたいことは?」
とインタビュアーに聞かれて
「考える保育士になって欲しい」
と熱く語っていたところが
少し自分に酔ってると思ったり。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

ドラマ「わたしたちの教科書」 [福祉]

明日の講義準備をと思いながら
サイクル見ようと思ったいたドラマだったので
(志田未来ちゃんが児童養護施設の子どもで生活している
 子どもの役で出るということだったのでちょい興味をもち)
まあ見たわけですが・・・

個人的にはちょっと微妙やなぁといったところ。
ドラマと思えば今後の展開も含めておもしろいのですが
いささか学校の描写と施設の描写がどうよ?
と感じちゃいました。
まあ学校はみんな知っているので
ドラマやなってわりきりやすいのですが
施設って一般的には知られていないので
あれはちょっと誤解よぶで・・・と思ったり。
例えば、あの保育士の対応はあるまいて!
とか、なんで子どもがホームに誰もいないんかい?
まあドラマにリアリティを求めたらあかんということかなぁ。

とりあえず明日の養護内容のネタにはしておきます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。