So-net無料ブログ作成
検索選択

くさか 里樹『ヘルプマン! 6』講談社 [本・コミックス]

実はすでに7巻が出ていますが
やっとこ6巻を読むことができました。

前回からケアマネの仁くんを主人公に
話が展開していきます。
直接介護というより、介護事業のあり方を
考えさせる物語の展開です。
特にこのほど改正になった
介護保険の改正課題(例えば予防給付)について
なかなかするどくついています。
大学時代の友人の中にケアマネやっている
人も多いので、このケアマネの実情については
よく話を聞くことが多くその話と
通じるエピソードが物語の中にも
ちょくちょく出てきました。

ちなみにこちらも「メディアからみる福祉」の講義で
使う予定にしている教材のひとつです。

ヘルプマン! (6)

ヘルプマン! (6)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

送別会 [短大]

今日は2回生オリエンテーション。

2週間不具合のあった短大のメールを
受信だけできるようになりました。
(しかしメーラーがアウトルックしか使えないのが痛い)
500件近いメールを受信。
(まあ半分以上が迷惑メールでしたが)

夜は児童福祉専攻の送別会。
専攻を去る奥戸先生、加用先生、平尾先生を
囲んで思い出話などを楽しみました。
いよいよ来週から新年度。
スタッフも半分入れ替わりですが
今までの先生たちが大事にしてきたものを
引き継いでいきたいと思っています。
長い間、本当にありがとうございました。

加用さんはまた山科のNPOでお世話になります。
平尾さんも学科で手を取り合ってがんばりましょうね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

久しぶりの出勤 [短大]

明日からいよいよ新年度がスタートするので
今日から慣らす意味で半日出勤。
やはり久しぶりの出勤は疲れました。
就職課からのショックな報告も
疲れに追い打ちをかけましたが・・・

明日は2回生オリエンテーション
新幸重ゼミの発表ですね。
それから夜から児童福祉専攻の送別会。
無理せずぼちぼちやっていきます。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

ジョゼと虎と魚たち [映画]

寝込んでいる時に見た映画シリーズ最終回
3本しか見られなかったのか
3本も見られたのか、さてはて?

いわゆるボクのツボをついた作品でした。
身体障がい者の恋愛がまあ一つのテーマなのですが
変に綺麗に描いていないところや
その意味で妻夫木くん演じる恒夫が
逃げ出すあたりなんかはぐっと引き込まれました。
恋愛と結婚には大きな壁があることを
うまく表現できていたように思います。

好きな女優の一人でもある池脇さんの演技には
ホント引き込まれるものがありました。
虎と魚たちとの絡みもOKっす!

あとおばあちゃんの「はずかしい、こわれもの」
福祉の仕事をしたいという香苗の「身障者のくせに」
の台詞は痛いところを突かれたかな。
児童養護施設時代の仲間の幸治にはちょっと笑えました。
ああ、こういう子いるいると。
(口は悪いんだけど、うまく感情を表現できない部分が)

なかなかはまったので、
メディアからみる福祉」という講義で使おうと思ってます。

ジョゼと虎と魚たち(通常版)

ジョゼと虎と魚たち(通常版)

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • 発売日: 2004/08/06
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ほたるの星 [映画]

寝込んでいる時に見た映画シリーズその2

新米教師と子どもたちが
心をひとつにしてほたるを甦らせる、
実話を元にした山口県発のご当地ムービー

ということで設定的には
ツボをついてもおかしくなかったのですが
正直なところいまいちでした。
子どもを軸にするのか
ホタルを軸にするのか
ちょっと焦点がしぼれていないのが一つと
一番致命的なのはラスト。
あのCGがすべてをダメにしているのと
あややの歌はミスマッチ。

監督の菅原浩志は「ぼくらの七日間戦争」の人だけど
同じ子どもを描いたとは思えないギャップを感じました。

まあたまにはこんな日もあるか。

ほたるの星

ほたるの星


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

リンダリンダリンダ [映画]

寝込んでいる時に見た映画シリーズその1

ブルーハーツ好きで
ノスタルジック好きな
ボクにはなかなか楽しめる映画でした。

何か特別なことがあるわけではなく
文化祭に向けてたんたんと進む日常が
何ともいえない甘酸っぱい思い出を蘇らせます。

校舎と校舎をつなぐ踊り場的な空間で
たむろっているシーンや
夜中に忍び込んでこっそり練習をやるシーン
色濃くではないけどうっすら香る
恋愛のシーンなど見ていて
自分の高校時代と重なっていくのが
たぶんこの映画の良さなのかな。

映画的には留学生のソンちゃんが
いい味出していると思いました。

リンダリンダリンダ

リンダリンダリンダ


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

立ち止まって気がついたこと [日記]

そんなわけで、ほぼ一週間
外出せずに自宅にいるわけですが
これだけ相方と一緒にいるのは
結婚式以来かもしれないと
ちょっと思っています。

というか改めて今まで
健全な夫婦生活(?)から
えらいかけ離れた生活を送っていた
ことに気がつきました。

まあ今回は一緒にいるといっても
ほとんど看病されっぱなしだった
わけですが・・・
もし相方が倒れた時には
この恩を返さなければあかんなぁ。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

過労とインフルエンザ [日記]

久しぶりにインターネットに接続しました。

とりあえず今日は近状をさらりと
火曜日からインフルエンザと仕事による過労で
倒れていました。
40度前後の熱もやっとおさまり
まだまだ身体のだるさはとれていませんが
パソコンさわれるぐらいには
体調も戻ってきました。
今年度いっぱいはドクターストップ
仕事もお休みもらいました。

いろんな意味でガタガタなので
少しゆっくりしながら
新年度に向けて体調回復を図ります。

とりあえず読みたくて読めていない
小説を読んだり映画を見て
しっかり睡眠をとろうと思っています。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スクールソーシャルワークな週末 [福祉]

土曜日は学校ソーシャルワーク学会の
準備委員会の顔合わせ会がありました。
出来てたほやほやの調査研究の報告書と
学校ソーシャルワーク研究創刊号をいただき
ただいま読みまくっているところです。
いよいよ日本にもスクールソーシャルワークの
夜明けが近づいているのかなと
各地の実践報告を読みながら感じています。

そして今日は現在、夜勤中なのですが
さきほどまで県教委とのうちあわせ
我が滋賀県で今年度実験的に行った
スクールソーシャルワーク研究事業の話と
次年度、拡大する事業についての話。

まだ辞令をもらっていませんが
新年度からスクールカウンセラーではなく
スクールソーシャルワーカーとして
この事業に関わることになりそうです。
学生時代にぼんやりと見つけた目標が
30代半ばで到達することになりそうです。

もちろんこの仕事に就くことは
あくまで入り口であり、
どう実践(また研究)していくことが
これからの大きな課題だと思います。

どちらにせよ2007年は
ボクにとって大きな転機の年になることは
間違いないようです。
いろんな意味で将来設計の再プランニングが
必要であることを感じています。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

遅れてきたホワイトデー [日記]

今回もやっちゃいました。

3ヶ月前。クリスマスの朝。
目覚めると枕元にプレゼント
サンタが我が家にやって来ました。
しかし残念なことに相方には
サンタは来ていませんでした。
(あわてんぼうのサンタクロース
 3日後に相方へプレゼントをもってきました)

そしてあれから3ヶ月。
我が家では何でも3日遅れになるようです。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。