So-net無料ブログ作成

2回生履修ガイダンス [福祉]

ついに怒濤の日々がスタートしました。
学生の個別面談、履修ガイダンス、会議
新入生オリエンテーションの準備とてんてこまいの1日でした。
さて今日は2回生ゼミのゼミ希望調査をとったわけですが
さっそく単純集計したリストが夕方に渡されました。
2回生ゼミを担当して4年目にして、
はじめてゼミの定員よりも希望者が多かったことに驚きました。
まあ昨年までは1回生時は講義ばかりで
堅いイメージがあったのかも。
社会福祉援助技術演習効果はデカイのか?
まあ最終調整はこれからですが
ゼミでの楽しい出会いを楽しみにしています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

土鍋でごはん [日記]

一応、春休み期間ということもあり
ここ2ヶ月ほど家でご飯を作ることが多かったです。
(そんな日々も今日で終わりですが)
最近ちょっとこっているのが
土鍋でごはんを炊くことです。
やっぱり炊きたてはおいしい!
土鍋の火加減もまたなんともいえません。
15分ぐらいで炊きあがるのもOKです。
あ、土鍋といっても一人用の小さな土鍋で
1合だけ炊いています。
食器洗い器に入るも楽ちんでいい感じ。
みなさんもたまには炊飯器でなく
鍋でごはんを炊いてみてはどうでしょうか?


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新年度カウントダウン! [日記]

ついに今週末から2回生のオリエンテーション
入学式、新入生オリエンテーション、講義開始と
怒濤の新年度がスタートします。
しかしながら講義の準備は出来ていない
それ以前にこの1年間の書類を整理していない
というか研究室がひっくり返ったまま
というとんでもない事態に陥っています。
30日は会議DAYなので
実質、明日明後日で何とかせんとあかんのか
トホホ・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年度のSCまとめ会 [福祉]

今日はスクールカウンセラーとして訪問している中学校で
教育相談の年度末のまとめ会でした。
今年訪問した中学校は力のあるオアシス相談員さんと
チームを組めたので、性別や年代の
バリエーション豊かな人材でした。
SC担当の先生もいい感じでしたし
相談活動がとてもやりやすかったです。
改めてSCをうまく活用するのは
その学校での環境が大きいなと感じています。
さて来年度はどうなることやら。
(って来週から新年度なんですが・・・)


東近江市地域教育協議会に参加 [福祉]

今日は朝から専攻会議。
迫り来る新年度にちょっと不安半分、期待半分。
夜からは今年から学識経験者(?)で参加している
東近江市地域教育協議会に参加しました。
東近江市にどんどん合併されて
実質、各地域の活動報告だけで終わってしまいましたが
みなさんのエネルギッシュな姿に感動しました。
あと、永源寺地区の冊子は
とてもよく出来ていてステキでした。
うちのNPOでも使えると思っております。


アイシンも世代変わりか [スポーツ]

今日は休みだったので家の片付けをしながら
CSで撮りだめしていたJBLの試合を見る。
(ちゅうか今年はスカイAですら
 JBLの試合放送回数減りましたよねぇ・・・)
「アイシン VS OSG」だったですが
去年の準優勝のアイシンが
ここまでしんどいバスケットするかと
びっくりする試合でした。
まあ世代交代の時期にさしかかって
いるのでしょうが、佐古選手の孤軍奮闘ぶりが
何というのか痛々しかったです。

とはいえ、自分も短大にNPOに結構今年は
スタッフの世代交代の時期なのかなと
思ってしまいアイシンと重ねてみてしまいました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

学校ソーシャルワーク学会シンポジウムに参加 [福祉]

行ってきました。東京は目白大学。
ここ数年のスクールソーシャルワークの広がりに
対応すべく学会がたちあがるということで
何とかスケジュールの都合もついたので
参加してきました。
前々からお会いしたかった
福岡県立大学の門田さんや
香川県のSSWの浜田さんとお話できたことなど
とても有意義でした。
これからの学会ですが、草の根レベルで
広がっている日本のスクールソーシャルワークを
きちんと学術的に研究していくことは
必要なわけなので、期待をしていますし
自分自身も実践活動やりっぱなしではなく
研究としてまとめていかないとと気が引き締まりました。
ちょっと研究者としての自分がやる気になったのも良かったです。

あ、帰りに秋葉原に寄ったことも良かった!?


中学校の教員研修 [福祉]

昨日は今年度最後のスクールカウンセラーの勤務日。
今、行っている中学校では初の教員研修の講師でした。
ケース研究という話もあったのですが
生々しすぎて結局、自由に意見が言えないような
気がしたので、対人援助のワークを行いました。
ということで「価値観」ワークをやりました。
(毎度毎度の山田容先生のワークブックを使いました)
最初はなかなかしゃべりにくい空気が
流れているように感じたのですが、
最後のワークではえらく盛り上がり時間オーバー。
けど伝えたかった部分が伝わったかどうか
少し不安な今日このごろです。

3月もあと少しですが
相変わらず県教委からは次年度の
勤務先の連絡が来ません。
こちらも中学校もヤキモキです。


卒業式を終えて その2 [福祉]

今日はスクールカウンセラーで行っている
中学校の卒業式でした。
この中学校の卒業式ははじめてだったわけですが
相談員時代からいろんな中学校の卒業式を見ていて
卒業式って学校や地域のカラーが出ているなと思います。

昨日が短大の卒業式で
比較してはいかんのでしょうが
式典の間、びしっとしている中学生たちと
壇上で式辞をのべている時でも
うだうだ隣の子としゃべっている学生が
目立った短大の卒業式とのギャップが笑えました。
(成長するほど落ち着きがなくなるのか?)

午後から障碍児学級の卒業生を送る会に
参加させてもらったのですが
いつも落ち着きがなく元気な2年生の子が
卒業生に送る言葉を泣きながら語ってくれたことに
思わずこちらももらい涙でした。
語った中身は簡潔なもので
難しい言葉を使っているわけではないのですが、
とても気持ちが伝わる瞬間でした。
他にもケース的なことでここには書けないのですが
その背景を考えるとうるっとくることが多い送る会でした。
会の中で何度か歌を歌ってくれる場面がありました。
障碍のために音程やリズムをとるのが
苦手な子どもたちが多いのですが
やっぱりここでも一生懸命歌っている姿にうるうるなりました。
卒業式でも卒業生や在校生の合唱はあったのですが
それはとてもハーモニーが綺麗な合唱でした。
ということは、障碍児学級の子どもたちは
あの時に思いっきり歌えていなかったと考えられるわけで
「見た目が綺麗な形におさまること」
「見た目はともかく気持ちが伝わること」
の違いを考えさせられました。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

卒業式を終えて [日記]

今日は卒業式でした。
毎年思うのですが卒業式って実感ないです。
卒業パーティが終わって
学生さんたちとバイバイしながら
基本的にはもう学内で一緒に学ぶことや
いろんな話を聞くことがないのかと思うと
後から寂しさがこみあげてきます。

さて今年の幸重ゼミはこのブログでも
何度か話題にしたように
結構、淡々とした感じのゼミで
毎年何か研究室に足跡的なものを
置いていくのですが
今年はそれもなく、ちょっと寂しいけど
この年代らしいのかなと思っていたら
パーティの最後に花束と寄せ書きをもらいました。
うれしくて思わずちょっと飛び跳ねてしまいました!
今年の幸重ゼミも最高でした!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。