So-net無料ブログ作成

採点終了!(滋賀文化短大編) [福祉]

やっとこさっとこ採点が終わりました。
今年は講義の移行の年で社会福祉援助技術演習が
1、2回生と同時に開講だったのでホント採点が大変でした。
ということでこのブログのミニレポートへのコメントも
ぼちぼちアップしていきます。
しかしこれで採点は終わりではなく
次に聖母のレポートが待ってます!
来週もがんばるぞ!


石部高校集中講義「ボランティア」 [福祉]

今日は石部高校の集中講義「ボランティア」の
講義日で石部高校の生徒が短大に来ていました。
「社会福祉援助技術演習」のミニバージョンを
行ったのですが、ぼちぼちと楽しく学んでもらったようです。
うちの児童福祉専攻の1回生4名にチューターとして
手伝いに来てもらったのですが
高校生の受講態度にちょっと驚いていたようです。
(いやいや今日の石部高校の学生はちゃんと聞いていた方ですよ)
立場が変わると見えてくることも変わるのかな?

余談
今日は職場のストレスを家に持ち帰ってしまい
相方と気まずい空気。
人間だから切り替えできない部分はあるのですが
もっと大人にならんといかんなぁ。


レザープリンター1年で故障か? [日記]

昨年、購入した研究室のレザープリンターの調子が悪い。
トレイ式なので重宝していたのですが
最近50%ぐらいの確率で内部で紙づまり。
急いでプリントアウトしている時は発狂ものです。
とはいえメーカー保証も切れているので
たぶん修理に出しても大金を取られるでしょうし・・・
あきらめて新しいのを購入するしかないのでしょうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

教員研修会の講師 [福祉]

今日は滋賀県教育委員会主催の
教育相談研修会の講師として参加してきました。
10年目の教員を対象としたもので
午前中が小学校で午後が高校の先生たちの
ケース検討と演習をやりました。
ケース検討ではソーシャルワークの視点提供をし
演習は短大で使っている山田先生のワーク本を使いました。
小学校教員と高校教員の温度差を感じたり
改めて現場の教員の苦労を知ることができました。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゼミ合宿で福井の敦賀へ [福祉]

ということで毎年恒例のゼミ合宿に行ってきました。
例年9月ですが、今年は3期保育実習の日程の関係で
この時期になりました。
福井県の敦賀で卒論のスケルトンづくり、
そして海での交流となかなか有意義なゼミ合宿でした。
毎年、このゼミ合宿でゼミのメンバーの距離が
ぐっと縮まるのですが、今年もいろいろと
ゼミのみんなの知られざる姿を見ることが出来ました。
ちなみに帰りに観光マップに乗っていた
立石岬灯台に行ってきたのですが
15分ほど汗だくになり山登りをして
たどり着いたものの灯台に入れず景色もほとんど見られず。
最後の最後でえらい災難(?)でした。


ボランティア講習会 [福祉]

今日は午前中、ボランティア講習会の講師として
NPOの事務所に行ってました。
講習会と言っても社会福祉援助技術演習の焼き増しなのですが
(今回はコラージュを作りました)なかなか好評でした。
午後からは、この夏からはじまる新事業
「学習サポート事業 のびのび@ほーむ」の
学生サポーター希望者に説明とヒアリング。
この事業は地域にすむ小中学生で学校の勉強が
おもしろくない、ついていけない子どもたちに
学習サポーターを派遣して、楽しく学習する
機会を作ろうというものです。
(メンタルフレンド的要素も期待しています)
今日で6人目のサポーターヒアリングですが
ホントいろんな思いと能力をもった学生さんが
サポーターを希望してくれて感謝感謝です。
来週から派遣先の保護者や本人とのヒアリングが
入っていきますが、いいマッチングができればと思ってます。

さあ明日からゼミの卒論合宿!
明日は福井から投稿予定。


卒業生と食事に行く [福祉]

昨日は、1年ぶりに知的障碍児通園施設で働く
卒業生の子と食事に行きました。
(1月に電車の中でバッタリあったりもしたのですが)
2年目なのですが、今年からグループのリーダーを
担当しているということで、なかなか大変な日々らしいです。
新人さんもたくさん入ってきたそうで
2年目とはいえ先輩職員になるのですが
新人さんは4大卒の子や他の施設で仕事をしていた人もいて
年上の方が多いので、いろいろと気を遣っているとか。
そんな話を聞いたり、こちらの話をしていると
あっという間に遅い時間になってました。
縁あって、これからもちょくちょく会うことになりそうなので
いろいろと話をしていきたいと思ってます。


「養護内容」の意見要望から ~出席と評価のあり方~ [福祉]

今日が聖母の「養護内容」が最終講義でした。
授業評価ということで次年度への意見要望の中に
出席点をつけてほしかった。
もっと厳密に出席を取ってほしいという意見が
結構見受けられました。
(最後にそのことで意見を言いにきてくれた学生さんもいましたしね)
ホントこの出席については頭を悩ましています。

まず大学生であり未来の保育士である学生を
あまり規則や賞罰で管理したくないということです。
「学ぶ」のは自分のためにやっていることだと思うわけで、
出席しないと単位が落ちるしとか評価が悪くなるから
という理由で講義を受けに来るのはいかがなものかと考えています。
座席指定などで厳しく出席を取ったり
出席点をつけることで学生に出席の強要をさせることは簡単です。
しかし、将来保育士になる学生たちには、
そのように規則や賞罰で子どもを管理する保育者に
なってほしくないという思いも根底にあります。
原因があるとすれば、出席したくない講義をしている
幸重に課題があると思っています。
さぼったら損をすると思えるような講義の中身で勝負できる
ようになりたいと考えているわけです。
(まだまだそのレベルに達していませんが)

しかしまじめに毎回出席している学生からすると
評価が2回の小テストとレポートで決まるので
ほとんど講義に顔を出してない学生が高い評価をとり
毎回参加している自分が低い評価になる現象もあり
そのことでヤル気をそがれるという意見も、またまたよくわかります。

なかなか全員の希望を聞き入れることは難しいですが
後期の「養護原理」の評価について
少し見直しをはかろうと考えています。
もしよかったらこの件についてのコメントもお待ちしてます。

聖母2回生のみなさん。1年間ありがとうございました。
ワークシートのまとめはぼちぼちアップしていくので
気長にお待ちください。


NPOの総会が無事終わる [NPO]

今日は新年度の活動を決めるNPOの総会の日でした。
活動報告DVDを徹夜で作り総会に挑みましたので
副理事長の席で居眠りしたらどうしようかと
ドキドキしていましたが、そんなヒマのないぐらい
意見がたくさん出された熱い総会でした。
来月から「学習サポート事業」という事業が
スタートするので、そのことへの意見や質問が
多く出てきたわけですが、その議論を通して、
資格、専門家って何なんやろうかと改めて思いました。

この事業はいろんな事情で学校の勉強についていけない
おもしろさを感じていない子に学生の学習サポーターを
派遣して「楽しく学習」することを目的としています。
学習ということでは、とても幅広い意味でとらえています。

事情があるということで、素人の学生で大丈夫か
という意見がチラホラあったのですが
スーパーヴィジョン体制と派遣先の保護者からの
意見を毎月聞く体制を作っているものの
それ以上は難しいのと、その必要性に疑問を感じます。
確かに「社会福祉士」だの「臨床心理士」など
有資格者の存在はなんとなく安心につながりますが
(特に保護者など大人にとって)
当の本人である子どもにとっては
資格がなく専門家でない学生さんが訪問し、
一緒に勉強することに意味があるのではと改めて感じています。

さて来月からスタートのこの事業。
利用する方、提供する側双方にとって有意義なものに
なって欲しいなと感じています。


野洲の花火大会 [日記]

今日は地元野洲の花火大会でした。
野洲に引っ越してきて3年目の夏ですが
はじめて2人で会場に足を運びました。
大人ゾーン、中高校生ゾーン、ちびっこゾーンと
何となく棲み分けされていておもしろかったです。
しかしこうやってみると、地域に子どもは
たくさん生活しているわけですよね。
夏祭りや花火大会がどんどんなくなってきていますが
地域にはやっぱり必要な行事なのですよね。

○追伸
何とかカウンセラーに行っている中学校の生徒や
短大の学生に気づかれることなく
帰ることができました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。